ちょっと恥ずかしい脱毛の悩み

ニキビがあると脱毛は出来ない?損しない脱毛法とは

投稿日:

ニキビがあると照射できないの?

「青春のシンボル」とよく言われるニキビ

ニキビというと10代にできるものというイメージがありますが、20代以降になっても「アダルトニキビ」としてポツポツできた経験を持つ人は多いです。

顔にできるのはもちろん、体(背中、胸、おしりなど)にもできやすく、なかなか治りにくいため悩んでいる人は少なくありません。

脱毛する時に、このニキビがあると脱毛できるか心配になりますよね。
実際は、ニキビがあっても脱毛可能です。

ただし、ニキビが多かったり、ニキビの炎症がひどい場合は断られることがあります。

脱毛可能なニキビとは?

ニキビにはいくつか種類があります。
ニキビの進行具合によって呼び方が変わっていきます。

実は、脱毛するのが厳しいニキビもあるんです。
それでも、数が多くなければニキビ部分を避けて照射することは可能です。

ただ、炎症したニキビがかなり多いと照射しても意味がなくなってしまうので、断られてしまうこともあります。

具体的には、下記のようなニキビがあります。

白ニキビ、黒ニキビ

ニキビの中で脱毛可能なのが、この白ニキビ・黒ニキビです。

まだニキビを悪化させるアクネ菌などが繁殖しておらず、炎症がない状態。触れても痛みや痒みがないニキビです。

赤ニキビ、黄ニキビ

アクネ菌により、ニキビが炎症した状態のこと。
赤ニキビは腫れて大きくなることも。
黄ニキビは膿がたまった状態です。

こうなると脱毛は受けられません

紫ニキビ

名前の通り、紫や赤黒くなったニキビのこと。
こうなると慢性化しやすく、真皮までダメージが進んでしまっているので、凹凸のあるニキビ跡ができる可能性があります。

この状態はもちろん脱毛は不可

ニキビができてしまったら

脱毛の予約をしているのにニキビができてしまったら、まずはニキビを治すことを考えましょう。

ニキビができたら心がけてほしいのが、

・むやみにいじらない(ニキビを刺激しない)
・ゴシゴシ洗わない
・保湿をしっかりする
・紫外線を避ける
・ニキビに触れるものは清潔に
・規則正しい生活をする(睡眠、バランスの良い食事)

 

ニキビができると気になって潰して芯を取る人がいますが、絶対やめてください。

芯が取れれば治りが早いのは確かですが、ニキビ跡ができる原因になってしまいます。
患部を清潔にして、悪化(炎症)させずに治すようにしましょう。

ニキビは何もつけないのがよさそうですが、アダルトニキビの場合肌の乾燥が原因でニキビができることが意外と多いです。

保湿効果の高いローションなどを使ってお手入れして、なるべく肌を刺激しないようにするとニキビの悪化を防げます。

もしニキビができやすい肌質なら、どういう時にニキビができやすいか考えて、睡眠をたっぷり取ったり、バランスの良い食事を加えて厄介なニキビを防ぎましょう。

-ちょっと恥ずかしい脱毛の悩み

Copyright© 梅田で脱毛|安い、でも安心の脱毛サロン、クリニックって? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.