腕の脱毛方法と自己処理の注意点について

知らないと後悔する脱毛知識

腕の脱毛方法と自己処理の注意点

更新日:

腕の毛は、目の位置から近いから座っているときに気づかれやすい。洋服では隠せないから大変体のムダ毛の中で、意外と目につきやすいのはどこだと思いますか?

それは「腕のムダ毛」。

スネ毛やワキ毛が気になる女子が多いけれど、腕の毛は目の位置から近いので、座っている時に気づかれやすいです。

けれど 適当なムダ毛処理は禁物 ですよ。

その理由と注意点を見ていきましょう。

腕のムダ毛処理、適当にしてない?

腕の毛は、毛が細くて目立たないので、適当にケアしている人が多い体のどのパーツよりも、自分でも目につきやすい腕の毛。

腕の毛って女子の場合細くて薄いことがほとんどです。

剛毛の場合は、キレイに剃らないと剃り跡が目立つし、ジョリっとした触り心地になってしまうため、気をつけてお手入れしている人が多いですが、腕の毛は細いので、適当に剃ってもそれほど悪目立ちしにくいというイメージがあります。

さっと剃っただけでまあまあキレイになるので、剃ったらそのままにして肌ケアをしない人も多いです。

腕は物理的な刺激を受けやすい!

冬は長袖でしっかり隠れている腕。

でも、夏が近づいてくると半袖やノースリーブになる機会が増えてきます。

腕を露出していると、何かと物理的な刺激を受けやすく、それが肌トラブルを招いてしまう原因に。

紫外線に当たる

紫外線は、様々な肌トラブルのもと!特に日焼けには注意しよう紫外線の害というと、シミやくすみなどを思い浮かべる人が多いですね。

確かにそれもあるんですが、紫外線を浴びた肌はさまざまな肌トラブルをおこしてしまいがち。

その中で気をつけたいのが、「日焼け」です。

日焼けというのは、軽いやけどのこと。

「日焼けして肌がヒリヒリする」「肌が赤くなる」のも軽いやけど状態だからです。

夏はほぼ腕をさらしっぱなしになるので、紫外線をじかに浴びやすい状況ですよね。

そんな時にカミソリで適当に剃ったら、肌の炎症をおこす原因に。

海やプールの刺激、虫刺されなど

海やプールは、肌にとってはかなり過酷な状況海やプールは紫外線だけでなく、海水の塩分やプールの塩素、雑菌などがウヨウヨしています。

つまり、肌にとってはかなり過酷な状況なのです。

なのに、ムダ毛処理をして肌に負担をかけている状態で入ってしまうと、ひどい肌あれをおこしてしまうことも。

また夏は虫に刺されやすい時期。

蚊はもちろんダニ、ノミなどの虫に刺されて虫さされの跡が残るのは恥ずかしいですね。

そんな状態でムダ毛処理をすると、肌あれだけでなく色素沈着の原因にもなってしまいます。

毛孔性苔癬がある場合

二の腕や背中などによくできやすい毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)二の腕や背中などによくできやすい毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)をご存知でしょうか?

毛孔性苔癬とは両腕の外側にできる丘疹(きゅうしん)のことで、小さいニキビのようなブツブツができます。

この毛孔性苔癬は5人に1人が悩んでいるとも言われており、決定的な対処法がないとも言われています(遺伝という説も)。

この毛孔性苔癬があると、肌に凹凸ができてしまうのでムダ毛処理が難しくなってしまいます。

ムリしてカミソリで剃ってしまうと、固くなった角質を削ってしまうため、炎症などのトラブルがおきやすくなります。

腕のムダ毛処理でベストな方法は?

案外難しい腕のムダ毛処理。

ムダ毛のお手入れの方法は、次のような方法がおすすめです。

電気シェーバーで剃る

電気シェーバーは、刃が直接肌に触れにくいため、肌の角質層を傷つけずにムダ毛だけを処理することができます。

一方、カミソリは刃が肌を削りやすい構造のため、細かい傷をつけながらムダ毛を剃ってしまいます。

肌に負担をかけずにムダ毛だけを処理したいなら、電気シェーバーがおすすめ。

同じようにムダ毛を剃るアイテムですが、肌に負担をかけずにムダ毛だけを処理したいなら、電気シェーバーがおすすめ。

ただ、電気シェーバーは「剃る」ため、カミソリ同様にこまめにムダ毛処理する必要があります。

脱毛サロンやクリニックで脱毛する

脱毛することで、もうムダ毛が生えてこない(またはムダ毛を減らせる)ので、いつでもつるすべ肌でいられる脱毛。

料金が下がってきているため、脱毛サロンやクリニックに通っている人も多いですね。

ただ、つるすべ肌になるまでには、ある程度の回数を通う必要があります。

脱毛サロンなら12~18回くらい、クリニックなら5~8回くらいが平均です。

また、長く通うほど料金が高くなるのもネック。毛深い人は思っているよりお金がかかってしまうことも。

家庭用脱毛器を使う

脱毛サロンやクリニックの脱毛機よりもパワーは落ちるものの、家で手軽に脱毛できるのが家庭用脱毛器です。

一番人気があるのが、脱毛サロンのようにフラッシュ脱毛ができる機種。

価格は数万円するものが中心なため、初期費用がかかりますが、1台あれば全身を脱毛できるだけでなく、顔の脱毛やエステのような美顔機能のあるものも!

中でも、断トツ人気の脱毛器が「ケノン」です。

脱毛器ならケノンがおすすめ

他の機種よりも「痛くない」「効果が高い」「使いやすい」という声が多く、また消耗品のカートリッジのコスパのよさも好評です。

さらに、スキンケア用のカートリッジもあるため、フォトフェイシャルのような美顔ケアもできるメリットも。

腕の毛は時間がかかる!

実は、腕の毛は細くて薄いので、脱毛してもなかなか効果が出にくいと言われています。

サロンに通っている人の中には、30回近くなってもまだ通っているという人も!

一方、クリニックならもっと早く効果が出やすいですが、それでもある程度は通う必要があります。

脱毛って、通い放題コースでない限り、通えば通うほど料金がかかってしまいます。

これでは、お金がいくらあっても足りないですよね!

それなら、家庭用脱毛機で定期的にお手入れした方が、コスパがいいといえます。

おわりに

女子の腕毛は、細い産毛のくせになかなかしつこいですよね!

お金に余裕があるなら、サロンやクリニックがいいですが、コスパのいい脱毛をするなら家庭用脱毛機がおすすめです。

隙間時間をうまく使えば、脱毛サロンに通っている友達よりも早くつるすべ肌をゲットできるかも?!

-知らないと後悔する脱毛知識

Copyright© 梅田・なんばで脱毛|安い、でも安心の脱毛サロン、クリニックって? , 2017 All Rights Reserved.