いまどきアラサー世代では、デリケートゾーンの脱毛処理は常識?

なるほど脱毛コラム

イマドキアラサーでは常識?デリケートゾーン脱毛処理

更新日:

最近流行りの脱毛サロンって、若いコ専用のようなイメージがあって通うのはちょっと・・・。毛深い人にとって、ムダ毛処理は大変!でも、最近流行りの脱毛サロンって、若いコ専用のようなイメージがあって通うのはちょっと・・・。

そう思っているアラサーの皆さん、大丈夫です!

脱毛サロンは、アラサー世代もたくさん通っていますよ!

でもグズグズしていると、脱毛がスムーズにできなくなってしまうこともあるみたいですよ。

脱毛したいなら、なるべくおめに!

脱毛サロンに通う年齢層の割合は?

脱毛サロンに通う年齢層の割合はアラサー世代が多い脱毛サロンのCMや広告を思い浮かべてみてください。

モデルになっているのは、10代後半から20代前半の人気モデルやタレントさんですよね。

こうしたタレントさんのイメージから、脱毛サロンは若い人が通うところという印象を持つ人が多いです。

では実際に、どの年齢層が脱毛サロンに通っているかというと、

1位 30代前半
2位 20代後半
3位 20代前半
4位 30代後半

なんと、30代前半と20代後半のアラサー世代が一番多かったのです!

続いて20代前半がやっとランクイン。思っているよりも、年齢層が高めという結果でした。

ただし、脱毛サロンによってこの順位はかなり変動します。

脱毛サロンによって通う年齢層の順位はかなり変動します。特に、低価格のサロンや激安のキャンペーンをよく行っているサロンは、20代前半の割合がぐっと増えます。

逆に、落ち着いた雰囲気の全身脱毛サロンは30代後半以降の年齢層が中心になることも。

ともかく、「脱毛は若いコだけのもの」という固定概念はまず捨てて、安心して脱毛に通えることを覚えておきましょう。

デリケートゾーンのムダ毛処理方法は?

若い世代を中心にデリケートゾーンを脱毛することが流行っています。ところで、ムダ毛処理といえば目につきやすい場所を中心にお手入れするのが定番ですが、若い世代を中心にあの聖域を脱毛することが流行っています。

あの聖域とは「デリケートゾーン」のこと。アソコをお手入れするなんて、水着になる時くらいだった、という世代にとっては、ちょっとハードル高めのパーツですよね。

では、アラサー女子はどんな方法でデリケートゾーンのムダ毛をお手入れしているのでしょうか?

1位 カミソリ
2位 電気シェーバー
3位 除毛クリーム
4位 ブラジリアンワックス
5位 脱毛

カミソリ

やはり一番多いのが、カミソリを使う方法。

カミソリってムダ毛処理の定番ですよね。

でも、この方法は肌に負担をかけるだけでなく、仕上がりもイマイチなので、できたら今日からやめましょう!

カミソリは、ムダ毛と一緒に肌を薄く削ってしまうという欠点があります。

デリケートゾーンのムダ毛処理は、カミソリを使いたいなら、必ずデリケートゾーン専用のものを選ぶか、電気シェーバーがおすすめ!デリケートゾーンはパーツが小さい上に凹凸があり、しかも見えにくい・手が届きにくいという、とてもお手入れがしにくい場所。肌に負担をかけるカミソリを使うのは、リスクが高くなってしまいます。

もしカミソリを使いたいなら、必ずデリケートゾーン専用のものを選ぶか、電気シェーバーがおすすめ!

処理しにくいデリケートゾーンを考えて作られているから処理もスムーズにできますよ。

ブラジリアンワックス

そしてジワジワ人気が高まっているのが、ブラジリアンワックス。

海外ドラマで知名度が一気にアップしましたよね。

ブラジリアンワックスは、その場で表面のムダ毛をオフできるので、すぐつるつるの肌にしたい時に便利。

ただ、脱毛と違ってまたムダ毛は再生するため、定期的なお手入れが必要になります。

脱毛

最近は、脱毛サロンでデリケートーンの脱毛をしている人も増えていますこっそりやる人が増えているのが、脱毛です。

場所が場所だけに、ナイショにしている人も結構いるようです。

デリケートゾーンの脱毛は、全体を薄くしたい人はもちろん、無毛(ハイジニーナ)にも対応しています。

この部位は、意外と脱毛効果がなかなか出にくい場所ですが、実際に脱毛して「よかった!」という人が多いです。

なぜかというと、

見た目がさっぱりするだけでなく「痒み、匂いが減った」という声も意外とあり、将来介護される時もこれなら安心!という、アラフォー・アラフィフ世代も多いのだとか。

早めの脱毛が吉!

脱毛サロンの客層が、アラサー世代に人気があることはわかったけれど、デリケートゾーンの脱毛は「いい年して」と思われないかな?と思う人もいるようです。

でも、アラサー世代こそ早めの脱毛がおすすめです。

白髪は脱毛できない

白髪は脱毛できないあるタレントさん(当時30代)が、「デリケートゾーンに白髪が生えたのを見つけてショックだった」という話をテレビでしていました。

でもこれ、他人事ではありませんよ。

髪の毛の白髪が増えだすのがちょうど30代ごろ。

デリケートゾーンに限らず、体毛が白髪になる可能性は十分にあります。

「白髪=老化」というイメージがあるので、白髪を見つけたらかなりショックですよね。

でもそれより困るのが、「白髪は脱毛できない」こと。

脱毛サロンで使用されているフラッシュは、色素のある毛にしか反応しません。

なので、色素のない白髪をスルーしてしまうので、もしムダ毛のほとんどが白髪になってしまうと、脱毛できなくなってしまいます(色素に関係なく脱毛できるマシンもありますが、対応しているサロンは少ないです)。

デリケートゾーンに白髪があると、人に見られるのも恥ずかしさ倍増です。

脱毛したいなら、早めにした方がいいですね。

妊娠中は脱毛できない

妊娠中は脱毛できないアラサー世代は、ちょうど結婚・出産が最も多い時期ですね。やっと赤ちゃんを授かったという方もいるでしょう。

でも、妊娠すると脱毛は断られてしまうので、脱毛はしばらくお休みになってしまいます。

妊娠中はホルモンの変化で毛深くなる人も中にはいるため、できたらムダ毛は妊娠前に処理しておいた方が、ムダ毛を気になることもなくマタニティーライフを楽しめますよ。

ムダ毛のお手入れで肌あれ

ムダ毛処理は、ムダ毛がある限りずっとしなければなりませんよね。

デリケートゾーンのムダ毛が気になったら、剃ったり抜いたりカットしたりしていると思います。

この時、やり方次第では肌あれしてしまうことも。デリケートゾーンは、名前の通り肌が「デリケート」。

デリケートゾーンのムダ毛処理は、肌あれや黒ずみの原因にもなります

だから、例えば剃るとヒリヒリ・チクチクしやすいんです。

しかも、アソコは体の中でメラニン色素が多いため、繰り返しムダ毛処理することで、黒ずみしやすいとも言われています。

肌の乾燥で脱毛効果が下がるかも?

年齢が上がるにつれて、肌は乾燥肌に傾いていくことを実感している人は多いのではないでしょうか?

肌が乾燥すると、脱毛する時に痛みを感じやすくなるだけでなく、脱毛効果も下がる恐れがあります。

「脱毛はまだいいかな?」とグズグズしていると、乾燥肌で脱毛を断れるなんてこともあるかも?

アラサーのデリケートゾーンの脱毛は当たり前?

脱毛は、若いコだけのものではありません。

あらゆる年代の人がチャレンジしており、「やってよかった!」という人がほとんどです。

でも、どうせ脱毛するなら早い方がイイですよ。

白髪、妊娠、肌あれ、乾燥など、脱毛しにくい条件が、年齢を重ねるほど多くなってしまいます。

ムダ毛処理で悩むくらいなら、思い切ってチャレンジしていやなムダ毛とおさらばしましょう!

白髪、妊娠、肌あれ、乾燥など、脱毛しにくい条件が、年齢を重ねるほど多くなってしまいます。

-なるほど脱毛コラム

Copyright© 梅田・なんばで脱毛|安い、でも安心の脱毛サロン、クリニックって? , 2017 All Rights Reserved.