知らないと後悔する脱毛知識

部位別脱毛効果!よく抜ける毛と残りやすい毛の違い

更新日:

脱毛サロンで脱毛をする場合、数回から多くて10数回通わないと、ムダ毛はキレイになりません

しかし、どの部位も同じ回数で脱毛が終わるわけではなく、部位によって早くムダ毛がなくなるところ、あまり変化が見えないところがあります。

部位ごとの平均的な脱毛回数はどれくらいなのかまとめました。

脱毛効果の差はなに?

脱毛を始めたけれど、毛がよく抜ける時や抜けない時、抜ける部位抜けにくい部位があるけれど、その差ってどうして生まれるのか?と疑問に思う人もいるかもしれません。

脱毛効果はその人の肌状態や毛の状態、また脱毛機も得意な毛や苦手な毛があるのです。

 

効果がわかりやすいのは「太くて濃いムダ毛」

脱毛効果が分かりやすいのは濃い毛

脱毛サロンでは、特殊な光を使った脱毛方法で施術します。この光は、太くて濃い毛ほどよく反応します。つまり、産毛のような薄い色の毛より、真っ黒な剛毛の方が効果が出やすいのです。

剛毛が生えやすい場所といえば、ワキや膝下、VIOが代表ですね。ワキや膝下は、照射すると毛が抜けやすく、3~5回で脱毛効果を感じる人が大半です。

しかしVIOはちょっと事情が異なり、早くて4回目くらいから脱毛の実感を感じ始める人が増えていきますが、中には6回以上受けないと効果が見られない人も。

VIOは他のムダ毛よりも毛根がガッシリしており、毛がしつこく残りやすいです。しかもVIOは肌が敏感で痛みを感じやすく、人によっては出力を下げざるを得ないことも。

出力を下げれば痛みを減らせますが、脱毛の威力は下がってしまいます。

VIOの中では、特にIラインは黒ずみやすく、色素が濃い場合は出力を下げなければならないケースも。こうなると当然脱毛効果も下がってしまうのです。

ワキや膝下は、だいたい12~18回程度で脱毛が完了するのが平均です。VIOも同じくらいか、もっと多くの回数が必要になることもあります。

 

ムダ毛がなくなるまで時間がかかる「産毛」

脱毛効果が分かりにくい出にくいのは薄い毛・産毛

先に説明した通り脱毛機は濃い毛に反応しやすいので、産毛のような薄い色素の毛は脱毛効果が出にくいです。

そのため、細い毛や産毛の多い場所はどうしても効果がわかりにくく、脱毛を実感するまで時間がかかってしまいます。

体の中で産毛や薄い毛が多い場所はあります。ではどんなところに産毛が多いのでしょうか?

 

産毛が多い部位は

  • 背中
  • お腹

また、腕や腿のムダ毛も、産毛が多い場合は同じく脱毛効果が出にくいです。

こうした産毛が多い部位は、だいたい5回目くらいからムダ毛が減り始め、8~10回目くらいでムダ毛の減りに満足していく人が多いです。

完全につるつるにするには20回近くかかってしまうこともありますが、もともと産毛は目立ちにくいのでその手前で止める人もたくさんいます。

 

どれくらいかかるのかは個人差が大きい

脱毛回数についてはスタッフとよく相談しましょうと勧める女性

だいたいの目安をご紹介しましたが、脱毛回数は非常に個人差があるので、思っていたより早く終わったり、あまり効果がないこともあります。

ムダ毛には毛周期があるので、毛周期にうまくハマって施術できればもっと早く効果を実感できるでしょう。

早く脱毛の結果を出したいなら、サロンスタッフに相談しながら必要な回数と脱毛するタイミングを決めてコツコツと脱毛に通うことを心がけるといいですね。

-知らないと後悔する脱毛知識

Copyright© 梅田・なんばで脱毛|安い、でも安心の脱毛サロン、クリニックって? , 2017 All Rights Reserved.