梅田・心斎橋~天王寺、大阪の脱毛最新情報

知らないと後悔する脱毛知識

ダイオードレーザー脱毛について徹底解説!大阪でダイオードレーザー脱毛ができるクリニックも紹介!

投稿日:

医療脱毛には興味あるけど、痛そうで不安・・・

そんなふうに思っている人におすすめなのがダイオードレーザーによる脱毛です。

ダイオードレーザーは医療脱毛に使用されるレーザーの中でも、最も痛みがなく安全性が高いと言われているレーザー。

ダイオードレーザー搭載の脱毛機はバリエーションも豊富で、それぞれに特徴が違います。

自分の希望する脱毛ができるものを上手に選びたいですね!

ダイオードレーザー搭載の脱毛機を導入しているクリニック
先にチェックしたい方はこちら

 

ダイオードレーザーってどんなレーザー?特徴は?

ダイオードレーザーは半導体と呼ばれる物質を利用した近赤外線レーザーです。

波長は800−940mnと医療レーザーのなかで長い方なので皮下組織にまでダメージを与えることができます。

肌は「表皮」「真皮」「皮下組織」から構成されています。

ダイオードレーザーの波長は比嘉の最も深い皮下組織にまで到達します。

脱毛に使用される代表的なレーザーであるアレキサンドライトレーザーの755nm、YAGレーザーの1064nmと比較すると、ちょうど中間の波長になります。

日本人は白人に比べてメラニン色素の多い人種です。

もともとメラニン色素を発生するメラノサイトは、表皮組織の最下層に真皮にかかる形で存在しています。

そのため、アレキサンドライトなどの波長が短いレーザーでは、表皮のメラニン色素の影響を受けやすくなてなってしまいます。

実は、ダイオードレーザーの810−940nmという波長は、メラニン色素の影響を受けない皮下組織まで到達をするため、メラニン色素の多い日本人でも影響が少なく安心して使用することができるのです。

ダイオードレーザーのメリット・デメリット|他のレーザーとの違いは?

医療脱毛で使用される主なレーザーには、ダイオードレーザーの他に、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの2種類があります。

それぞれと比較しながら、ダイオードレーザーのメリット・デメリットについて考えてみましょう。

ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー YAGレーザー
産毛への効果 あり なし あり
美肌効果 ほぼ期待できない あり あり
日焼け・地黒肌への対応 できる できない できる
1度に照射できる範囲 広い 狭い やや広い 

アレキサンドレイトレーザーには、脱毛効果だけではなく美肌効果も得ることができるというメリット、また施術中の痛みも比較的弱いというメリットもあります。

反面、産毛に対する反応が弱く、顔脱毛や背中脱毛には不向きというデメリットがあります。

さらに、日焼け肌や色黒肌には照射することができません。

YAGレーザーは、アレキサンドライトレーザーのような美肌効果を期待することはできませんが、産毛への脱毛効果も期待でき、日焼け肌や色黒肌にも照射することができるというメリットがあります。

反面、照射時の痛みがかなり強い、脱毛にかかる施術時間が長い肌ダメージが大きい、などのデメリットがあります。

ダイオードレーザーは、アレキサンドライトレーザーのような美肌効果は期待できませんが、痛みは最も弱く、産毛にも効果を発揮します。
また、日焼け肌や地黒肌への照射も可能です。

ダイオードレーザーのメリット

ワキやVIOなどの「濃くてしっかりした毛」から顔や背中の「細くて薄い毛や産毛」まで幅広いムダ毛に効果を発揮

ダイオードレーザーは波長が長いため、皮下組織にある毛までダメージを与えることができます。
そのため、ワキやVIOなどの濃くてしっかりした毛や、従来の医療レーザーでは難しいとされてきた顔や指、背中などの細くて薄い毛や産毛にも効果を発揮します。

日焼け肌や色黒肌、色素沈着した部位にも施術OK

ダイオードレーザーは皮膚の表面にレーザーが反応しないので、日焼けや色黒肌にも照射することができます。
(*ただし、ダイオードレーザー搭載の脱毛機でもショット式のものはメラニン色素に反応しやすいのでNGです。
日焼け肌・地黒肌でダイオードレーザーの脱毛を受けたいと思っている人は、ライトシェアデュエット などのショット式の脱毛機ではなく、メディオスターNeXTやソプラノを選ぶようにしましょう。

痛みが少ない!

ダイオードレーザーは医療レーザーの中ではもっとも痛みが少ないことで定評があります。
ソプラノアイスプラチナムを導入している聖心美容クリニックでは「痛かったら返金1」というキャンペーンを行なっているほどです。

痛みを感じにくい理由は、照射時間(パルス持続時間)が短いから。

また、どの脱毛機にも冷却機能が搭載されているので、さらに痛みは軽減されてます。

肌に優しく敏感肌でもOK

ダイオードレーザーはアメリカのFDA(食品医薬品局)という機関の脱毛効果や安全性の厳しい基準をクリアしています。
そのため、火傷や肌荒れなどのトラブルを引き起こしたという事例はほとんどありません。
アトピー肌や敏感肌で、医療脱毛をためらっていた人にもオススメです。

照射スピードが早い

ダイオードレーザー脱毛機の照射口は最大22mm×35mmもあります。
一度に広範囲の施術が可能なので仕事や家事で長い時間拘束されることが難しいという人でも通いやすいので安心。
施術にかかる時間は、一般的な医療脱毛の施術時間の半分ほど。
例えば、リゼクリニックで導入しているメディオスターNeXTの「XL」という機種なら上半身全体の施術が1時間程度で完了します。

ダイオードレーザーを搭載した機種の中でもメディオスターNeXTとソプラノシリーズは連続連写ができるのでスピード脱毛が可能なのです。

照射口が四角いからうち漏れリスクが低い

脱毛したのにムダ毛が残っている、という問題は「打ち漏れ」が原因であることも多いんです。
レーザーは目で見ることができませんし、レーザーを照射直後にはムダ毛には変化は起こらないので、きちんと照射できていない部位を残してしまう「ウチ漏れ」という問題が発生しやすいんです。
「ウチ漏れリスク」はスタッフの丁寧さや技術の高さに左右されてしまうものですが、ダイオードレーザーの脱毛機は照射口が四角いので、ウチ漏れリスクが低くなっています。

一般的な脱毛機の照射口は丸くなっているので、どうしても隙間ができやすいのですが、ダイオードレーザー脱毛機の照射口のように四角い形状だとスタッフの技術で左右されにくくなります。
何回か施術を受けたのに、効果が出ていないところが残っている・・・という残念な結果になりにくいので安心です。

ウチ漏れがあった場合には、無料で追加照射してくれるクリニックも多いです。

ウチ漏れ保証があるクリニックは、レジーナクリニックリゼクリニックなどです。

アリシアクリニックなどで導入しているダイオードレーザー搭載の脱毛機「ライトシェアデュエット 」は、大小のハンドピースを脱毛部位によって使い分けているので、さらにウチ漏れリスクが低くなっています。

ダイオードレーザーのデメリット

  • 美肌効果は期待できない

アレキサンドライトレーザーやYAGレーザーには美肌効果が期待できるのも嬉しいポイントですが、ダイオードレーザーの脱毛では美肌効果を期待することはできません。

アレキサンドライトレーザーやYAGレーザーのようなシミやニキビ跡、黒ずみや肌のたるみ・毛穴の引き締め効果は期待できませんが、ホクロへの照射は可能です。

ダイオードレーザーはホクロ除去の治療にも使用されるレーザーですが、脱毛施術はあくまで脱毛に特化したものであり本来のホクロ除去には悪性か良性かの判断や治療後のケアも必要です。

 

ダイオードレーザーを使用した脱毛機について

ダイオードレーザーを搭載した主な脱毛機は3種類。

ダイオードレーザー搭載の脱毛機には2種類の脱毛方式があります。

  • ショット式従来の脱毛方式で、高い出力のレーザーを瞬発的に照射して集中的にダメージを与える(ライトシェアデュエット )
  • 蓄熱式新しい脱毛方式で、低い出力のレーザーを連続照射してゆっくりダメージを与えていく(メディオスター;ソプラノ)

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエット は、ショット式の脱毛機です。

世界で初めてFDAにて永久脱毛機と認可された脱毛機で、世界一のシェアを誇り、日本でもよく使用されている脱毛機器の一つです。

ライトシェアデュエット の特徴は、レーザー照射の時に皮膚を吸引しながらレーザーを照射するという方式です。

一つの脱毛機に大小2つのハンドピースがついており、大きなハンドピースには吸引機能がついています。

吸引システムは、レーザー照射時に瞬間的に皮膚を吸引して、照射口から毛根までの距離を縮めてレーザーを照射する仕組み。

吸引機能と照射機能は一体となっているので、一定の吸引圧を完治して初めてレーザーが照射される仕組みです。(吸引ができないままレーザーが照射されてしまうことはないので安心です)

吸引システムがある方が同じパワーでも高い効果を得やすいので、逆にいうと弱いレーザー出力でもしっかり効果を得ることができる、ということになります。

小さいサイズのハンドピースには吸引システムは搭載されておらず、代わりに冷却システムが備わっていて、レーザー照射と同時に冷却ガスが噴射され痛みを軽減しています。

>>ライトシェアデュエットについて詳しくはこちらも参考にしてください

大阪で導入クリニックは、アリシアクリニックリゼクリニックなどです

メディオスターNeXT

メディオスターNeXTは蓄熱式の脱毛機。

徐々に導入クリニックが増えています。

従来の脱毛方式とは違い、毛根ではなくバルジと呼ばれる発毛因子にダメージを与えるので、毛周期に関係なく施術することができます。

特徴は「痛くない」ということ。

ショット式とは違い、弱い出力でじわじわとダメージを与えて行くので、従来の医療レーザー脱毛のようなバチッという痛みを感じることはありません。

医療脱毛をしたいけど痛い思いはしたくない・・・という人にはオススメの脱毛機です。

大阪で導入クリニックは、リゼクリニックなどです

ソプラノ

ソプラノも蓄熱式の脱毛機です。

メディオスターNeXTと同様に弱い出力でジワジワとダメージを与えて行くので、従来の脱毛機よりも痛みを感じにくいのが特徴です。

メディオスター同様、毛周期に関係なく施術でき、痛みをほとんど感じない点がポイントです。

メディオスターNeXTより痛みは小さいと言われています。

同じ蓄熱式の脱毛機であるメディオスターと異なる点は、メディオスターが2種類の波長を照射できるのに対し、ソプラノアイスプラチナムは3種類の波長を照射できます。

このように異なった波長を使い分けることにより、毛根の深さや毛質にとらわれることなく効率的に脱毛を行うことができるのです。

大阪で導入クリニックは、聖心美容クリニック椿クリニックなどです。

聖心美容クリニックは、ソプラノの上位機種であるソプラノアイスプラチナムを導入しています。

レジーナクリニックは、メインはジェントルレーズプロですがソプラノアイスプラチナムも導入しています。

ダイオードレーザーで脱毛はこんな人におすすめ!

ダイオードレーザーでの脱毛がオススメの人はこんな人

  • 痛そうだからと医療脱毛に踏み切れなかった人
  • 痛くない脱毛をしたい人
  • 濃い毛から産毛まで一気に脱毛したい人
  • 日焼け肌・地黒肌で脱毛したい人
  • 顔や背中などの産毛の多い部位の脱毛をしたい人

ダイオードレーザーは、特に痛みを感じずに脱毛をしたいと思っている人におすすめです。

痛くない脱毛、という点では聖心美容クリニックがおすすめです。

効果が高くて痛みは少ない、という人はアリシアクリニックリゼクリニックがおすすめ。

全身脱毛はアリシアクリニックが安いですが、リゼクリニックは心斎橋の特別プランなどもあるのでチェックしてみてください。

初めてなので、まずはお試しから、と思っている方は椿クリニックがおすすめです。

ダイオードレーザーは、全般的に痛みが弱く産毛にも効果がある、という点がポイントですが、ショット式か蓄熱式かなど、脱毛機によっても特徴が違います。

自分の希望に合わせてクリニックを選んでください。

以下に、大阪でダイオードレーザーでの脱毛ができるクリニックをまとめてありますので参考にしてくださいね。

ダイオードレーザー搭載の脱毛機を採用しているクリニック|大阪編

アリシアクリニック

アリシアクリニックのメイン脱毛機はライトシェアデュエットです。

ダイオードレーザー搭載の脱毛機ですが、ショット式のため痛みは少し強めです。

吸引システムと冷却システムで痛みを軽減していますが、VIOや指先などの細かい部位の脱毛は小さいハンドピースを利用するので、吸引システムではなく冷却システムでの脱毛となります。

冷却システムにより痛みを軽減する脱毛機器は増えていますが、ライトシェアデュエット の冷却ガスは少し刺激が強め、との口コミもあります。

ダイオードレーザーでの脱毛なので、産毛などの脱毛にもしっかり効果を発揮しますが、VIOなどの細かい部位の脱毛に関しては「それなりに痛い」と思っておいたほうが良さそうです。

アリシアクリニック情報

  • 店舗:心斎橋院
  • 麻酔代:1,000円
  • 剃り残し対応:無料、1回2000円でお願いすることもできる
  • キャンセル:当日キャンセルOK!
  • おすすめプラン:全身脱毛
  • 予約方法:ネット、アプリ、来店時

医院名 駅からのアクセス 診療時間
心斎橋院 心斎橋駅:徒歩1分
地下鉄御堂筋線・C階段7番出口
11:00-20:00

 リゼクリニック

リゼクリニックでは、ライトシェアデュエットメディオスターなど人気の機種が3種類。

ダイオード搭載の脱毛機も2種類を用意しているので、様々な肌質・毛質に対応。

特にリゼクリニックのメディオスターNeXTは照射口が最も広い『XL』なので、上半身はたった1時間半で終了します

無料の保証やオプションが充実しており、シェービング料やキャンセル料も完全無料で硬毛化も無料で保証しています。

リゼクリニック情報

  • 店舗:梅田院、心斎橋院
  • 麻酔代:3,240円
  • 剃り残し対応:無料
  • キャンセル:当日キャンセルOK!
  • おすすめプラン:全身脱毛
  • 予約方法:ネット、電話(+LINEでキャンセル情報の配信)

医療レーザー脱毛のリゼ、キャンペーン情報

医院名 駅からのアクセス 診療時間
大阪梅田院 JR東西線 北新地:徒歩2分
阪神本線 梅田駅:徒歩3分
JR東海本線 大阪駅:徒歩6分
地下鉄御堂筋線 梅田駅:徒歩7分
10:00-14:00/15:-20:00
心斎橋院 地下鉄御堂筋線 心斎橋駅:徒歩3分
地下鉄四谷橋線 四谷橋駅:徒歩5分
JR線 なんば駅:徒歩15分
近鉄線 大阪難波駅:徒歩15分
地下鉄線 四ツ橋線 本町駅:徒歩7分
10:00-14:00/15:-20:00

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックでしようする脱毛機はソプラノアイスプラチナム

ソプラノシリーズの上位機種で、痛みを感じることなく脱毛できます。

「痛かったら返金」という強気なキャンペーンを行なっているので、痛みのない脱毛をしたい!と思っている方は試してみてはいかがでしょうか。

小学生から通えて割引もあるので、親子で一緒に通うのもありですよ

聖心美容クリニック情報

  • 店舗:大阪院
  • 麻酔代:部位によって異なる(痛くない脱毛なので使わなくても大丈夫)
  • 剃り残し対応:部位によって異なる0円〜20,000円
  • キャンセル:7-2日前(施術の2%)、前日(施術の5%)、当日(施術の10%)
  • おすすめプラン:髪の生え際、鼻毛脱毛など、他のクリニックではあまり対応していない部位も脱毛してくれる
  • 予約方法:電話、来店時

医院名 駅からのアクセス 診療時間
大阪院 大阪駅:徒歩5分
桜橋出口
9:30-19:00

椿クリニック

フリーセレクト12部位¥29800

椿クリニックではダイオードレーザー搭載の脱毛機ソプラノをしようして脱毛してもらえます。

椿クリニックは、お試しコースが豊富で料金も安めに設定されているので、初めて脱毛にチャレンジするという人にもオススメです。

椿クリニック情報

  • 店舗:心斎橋院
  • 麻酔代:2,200円
  • 剃り残し対応:無料
  • キャンセル:前日18時までに連絡
  • おすすめプラン:ワキ脱毛(2年間回数無制限)2,980円、他お試しプランが充実
  • 予約方法:電話、来店時

医院名 駅からのアクセス 診療時間
心斎橋院 心斎橋駅:徒歩2分
クリスタ長堀南14番・15番出口
10:00-19:00

-知らないと後悔する脱毛知識

Copyright© 大阪で脱毛するなら安いのは当たり前! , 2018 All Rights Reserved.