梅田・心斎橋~天王寺、大阪の脱毛最新情報

知らないと後悔する脱毛知識

ライトシェアデュエット|大阪で導入クリニックは?産毛への効果もあるの?

更新日:

ライトシェアデュエットは、日本でも多くのクリニックが導入している医療レーザー脱毛機

肌を吸引しながらレーザーを照射する最新技術が用いられており、脱毛効果はもちろん、肌への負担も少ないのが特徴です。

>>大阪でライトシェアデュエットを導入しているクリニックはこちら!

ライトシェアデュエットは、世界初の永久脱毛の認可を受けた機種。

*アメリカのルミナス社の医療レーザー脱毛機で、世界で初めて、FDA(Food and Drug Administration/米国食品医薬品局)にて永久脱毛機の認可を受けました。

世界第一位のシェアを誇る、現在の主流レーザー脱毛機と言えます。

このページでは、ライトシェアデュエットについての特徴やデメリット、ライトシェアデュエットをオススメしたい人、大阪でライトシェアデュエットを導入しているクリニックなどについて紹介しています。

ライトシェアデュエットとは?

販売会社 ルミナス社(アメリカ)
レーザーの種類 ダイオードレーザー
波長 810mm
スポットサイズ 35mm×22mm、9mm×9mm
ポイント *吸引システムと冷却装置で肌リスクを軽減
*照射範囲が広い
*細い毛や産毛の脱毛もできる

吸引システムと冷却装置で肌リスクを軽減

ライトシェアデュエットはムダ毛に照射する時に、瞬時に皮膚を吸引します。
皮膚を吸引することで効率的にレーザーを照射することができるため、リスクを最小限に抑えることができます。

さらに、ライトシェアデュエットの照射口には冷却装置が搭載されています。
レーザー照射と同時に患部を冷やすので、吸引システムの効果と合わせて肌への熱・痛みを大幅に軽減できます。

照射範囲が広い

ライトシェアデュエットの照射ヘッドは他の医療脱毛機器に比べると35mm×22mmと大きいため、より広範囲の脱毛をスピーディに処理することが可能になりました。

細い毛や産毛の脱毛もできる

ライトシェアデュエットの吸引システムは皮膚を吸引し引き延ばすことにより、皮膚の奥深くにある毛根に効率的にレーザーの光を届けることが可能。
そのため、細い毛や産毛にも効果を発揮します。

ライトシェアデュエットの脱毛の仕組みについて

ライトシェアデュエットは、毛根の黒色のメラニン色素に反応することで脱毛できます。

毛根周辺の毛乳頭や毛母細胞に、レーザーのエネルギーで熱ダメージを与えることで破壊します。

ライトシェアデュエットで使用しているレーザーの種類は「ダイオードレーザー」です。

ダイオードレーザーで毛根領域に熱ダメージを与え、毛の生成工場である毛乳頭や毛母細胞を破壊し、毛の生成が永久に行われないようにします。

ダイオードレーザーとは

ダイオードレーザーは「ダイオード」という半導体を光源にしたレーザー。

ダイオードレーザーの波長は810mmと長めなのが特徴です。

ダイオードレーザーの他に、脱毛によく使われるアレキサンドライトレーザーの波長は755mm。

波長が長いと、その分肌の深部にまで届くので、アレキサンドライトレーザーより毛根が深いムダ毛にも効果を発揮します。

医療脱毛で使用されるレーザーの種類と特徴

医療脱毛に使用されるレーザーには、いくつ化の種類があり、それぞれに特徴が違います。

簡単にまとめると以下の通り

レーザー名 ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー YAGレーザー
波長の長さ 800~940nm 755nm 1064nm
出力 強い 弱い 強い
痛み 強い 比較的弱い かなり強い
産毛への効果 あり なし あり
美肌効果 なし あり あり

ライトシェアデュエットで使用されているダイオードレーザーの最大の特徴は波長が長いということ。

波長はレーザーが皮下組織のどこまで届くかの距離を表しています。
ですから、長いほうがエネルギーが強く、皮下組織の深いところまで届くということを表しています。

*画像はアリシアクリニック HPから

ダイオードレーザーは、ワキやVIOの太い毛から顔や背中の産毛にまで、どんな種類の毛にも脱毛効果を期待できます。

ダイオードレーザーが使用されている脱毛機は、ライトシェアデュエットの他に、「メディオスターNeXT」・「ソプラノ」・「コメット」などがあります。

ライトシェアデュエットの特徴である「吸引システム」とは

ライトシェアデュエットには「吸引システム」が搭載されています。

この「吸引システム」は他の医療レーザー脱毛きにはないシステムです。

医療レーザーは、脱毛効果も高いのですが、その分肌への熱や痛みという負担も大きくなります。

ライトシェアデュエットでは、高い脱毛効果を保ったまま火傷や痛みのリスクを軽減させるために「吸引システム」を搭載しています。

ライトシェアデュエットには特殊なハンドピース(レーザー照射時に肌に触れる照射ヘッド)があり、このハンドピースは、皮膚を吸引して引き伸ばし、狙った毛根にのみレーザーを当てられるように働きます。

この働きによって、レーザーが肌の中にも存在するメラニン色素と反応することを減らし、肌にダメージを与えてしまうリスクを大幅に軽減することに成功したのです

肌を吸引することで照射げっ度に肌が密着し、狙った毛穴の奥にある毛根に、レーザーのエネルギーを集中することができます。

つまり、低出力でも毛根を確実に破壊できるのです。

同じ効果を得るために、従来の医療レーザー脱毛きより低出力で済むため、肌に優しい脱毛が可能です。

ライトシェアデュエットのオススメポイント

ライトシェアデュエットは、黒いムダ毛だけではなく、従来の脱毛器は苦手としていた産毛や細い毛にも効果が高い脱毛器です。

独自の吸引システムと照射口に装着された冷却装置によって、痛みを軽減しながら高い脱毛効果が期待できます。

照射のスポットサイズが大きいので、施術時間を短縮できます。

脱毛効果が高い!

ライトシェアデュエットは、パルス幅(レーザーが1ショットあたりに照射される時間)が最大400msと長め。

このパルス幅が長いほど、毛根への周辺組織への破壊力が高まるため、完全な永久脱毛に近づくのです。

また、毛の状態に合わせてパルス幅を調整することができます。

そのため、ムダ毛の状態に合わせて最適なパルス幅で施施術することが可能です。

つまり、産毛や細い毛のような従来の脱毛機では効果の低かった毛にも、高い脱毛効果が期待できます。

施術時間が短くスピーディな脱毛が可能

ライトシェアデュエットの照射ヘッドは、他のレーザー脱毛機に比べてサイズが大きめです(35mm×22mm)

そのため、短い時間で広い範囲の施術ができます。

ライトシェアデュエットのデメリットは?

ライトシェアデュエットには、35㎜×22㎜と9㎜×9㎜のハンドピースがありますが、9㎜×9㎜のハンドピースには吸引システムがついていません。

そのため、VIO脱毛や手や指のような細かい部位に照射をする際には、吸引システムで熱や痛みを軽減できないため、通常通りジェルを塗ってから照射することになります。

吸引システムによる皮膚を伸ばしながらのレーザー照射ができないので痛みを強く感じることがあります。

また、他のレーザー脱毛機と同様、白髪への脱毛効果は期待できませんし、日焼けした肌、色素が濃い肌(色黒さんや、色素沈着した部位)には肌トラブルのリスクが高いためレーザー照射できません。

美肌効果が期待できない

脱毛効果が高いのに、美肌効果が期待できない、という点をデメリットとして数えるのは贅沢すぎるかもしれません

アレキサンドライトレーザーを使用した脱毛機(ジェントルレーズなど、導入クリニックはレジーナクリニック・湘南クリニック・リゼクリニック など)では、レーザーを照射することで肌内部のコラーゲンなどの生成を促す効果もあるので、脱毛と一緒に美肌も手に入れることができます。

脱毛だけでなく、ニキビ跡やしみ、黒ずみの解消や肌質改善なども期待する方は、アレキサンドラ音レーザーがオススメです。

ライトシェアデュエットの痛みについて

ライトシェアデュエットは、他のショット式の脱毛機に比べて痛くない、という噂をよく聞きますが、それなりにいたいです。

ライトシェアデュエットの波長は810mmで、肌の深い部位まで届くため脱毛効果は高めですが、その分痛みは強く感じてしまいます。

その痛みを軽減するために吸引システムと冷却装置がついているのですが・・・
やっぱり、「それなり」に痛みます^^;

痛みに弱い方や、痛みを感じやすい部を脱毛する場合には、麻酔も上手に利用してみるといいかもしれませんね。

ただし、ライトシェアデュエットを導入しているアリシアクリニックでは、ほとんどの方が麻酔を使用せずに脱毛を終えるのだとか。

使う場合はVIOなどの特別に痛みをこらえにくい部位のみのようです。

痛みが全くない、というわけではありませんが、照射のタイミングや施術者の対応によって「耐えられないほどではない」という感じです。

狭い部位の脱毛は、吸引システムが働かない

ライトシェアデュエットは、吸引システムがウリの脱毛機。強いパワーのレーザーを照射しますが、吸引システムと冷却装置で痛みを軽減しています。

ところが、VIOや指などの狭い部位の脱毛ではこの吸引機能が発揮されてないんです。

狭い部位をお手入れするときは吸引機能がついていないハンドピースを使うことになります。

そのため、人によっては痛みを強く感じてしまうかもしれません。

痛みが心配な方は、麻酔も検討してみましょう。

ライトシェアデュエットがオススメの人は?

ライトシェアデュエットは、痛みも少なく細い毛や産毛にも効果が高い。
ライトシェアデュエットがおすすめの人はこんな人!

痛みが少ない医療脱毛を希望
顔や背中などの細い毛や産毛の脱毛を希望
施術時間は短い方がいい

大阪でライトシェアデュエットを導入しているおすすめクリニック

アリシアクリニック心斎橋院

アリシアクリニックは、「顔・VIOを含む全身脱毛8回コース」が人気です。

費用はその分高くなりますが、脱毛し放題のプランが用意されているクリニックは少なく、しっかり脱毛したいという希望の方に人気のコースです。

また、3ヶ月に1回通う通常プランの他に2ヶ月に1回通うスピード完了プランがあり、スピード完了プランの場合には、最短14ヶ月で全身脱毛が完了というスピード脱毛。

初回無料のキャンペーンの他にも嬉しい特典がありますよ!

全身脱毛 288,750円
顔脱毛 144,300円
VIO脱毛 85,900円

*5回コース(税込)
*全身脱毛は顔・VIO除く

アリシアクリニックでは、月額払いにも対応しており、月額9500円から全身脱毛が始められます。

アリシアクリニックは、大阪の心斎橋院は新しく開業したばかり!

診察してくれる医師は男性の場合もありますが、実際に脱毛してくれるスタッフに方は女性です。

アリシアクリニックのスタッフの方の対応はとても評判が良く、安心して通うことができます。

学割やのりかえ割といった割引も豊富!安さ重視の方は見逃せませんよ!
剃り残し対応やキャンセル料が無料、当日キャンセルOKなのも嬉しいポイントです。

アリシアクリニックには、5回コースだけではなく8回コースや脱毛し放題も用意されています。

VIO脱毛もビューティーとスムースの2種類があり、脱毛に通う間隔も選ぶことができます。

アリシアクリニックの詳しい紹介や脱毛プランと料金や割引についてはこちらを参考にしてください。

アリシアクリニック心斎橋、通ってみなきゃわからない情報

リゼクリニック

リゼクリニックでは、ライトシェアデュエットの他に、メディオスターNextとジェントルYAGの3種類の脱毛機を用意しています。

ライトシェアデュエットは熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機、メディオスターNeXTは蓄熱式のダイオードレーザー脱毛機、ジェントルYAGは熱破壊式YAGレーザー脱毛機

リゼクリニックでは、3種類の脱毛機を肌質やけ室に合わせて使い分けてくれます。
ただし、患者側から指定することはできません。
希望は伝えることができますが、必ずライトシェアデュエットで脱毛してもらえるわけではありません。

全身脱毛 298,000円
顔脱毛 99,800円
VIO脱毛 99,800円

*5回コース(税込)
*全身脱毛は顔・VIO除く

月々払いにも対応していて、全身脱毛5回コースなら月々13,000円です。

リゼクリニックは、診察をしてくれる医師も含めてスタッフは全て女性です。

アリシアクリニック同様、対応にはとても評価が高いので安心しておまかせできますよ!

シェービング料やキャンセル料・お薬代などは全て無料!さらに、硬毛・増毛化のトラブルにもしっかり対応しており、コース終了から1年間照射を無料保証のシステムもあります。

大阪には大阪梅田院・心斎橋院の2院があり、院間での移動が可能なのも嬉しいですね♪

医療レーザー脱毛のリゼ、キャンペーン情報

リゼクリニック の詳しい紹介や脱毛プランについてはこちらを参考にしてください。

リゼクリニック大阪、通ってみなきゃわからない情報

-知らないと後悔する脱毛知識

Copyright© 大阪で脱毛するなら安いのは当たり前! , 2018 All Rights Reserved.