知らないと後悔する脱毛知識

こんな客は嫌われちゃう!?「VIO脱毛の前にシャワーを浴びて!」

投稿日:

脱毛サロンで迷惑なお客さんにならないように

「お客様は神様です」そんなことをよく言いいますよね。
でも、お金を払えばお客は何をしてもいいワケではありません。

それは脱毛サロンに通う時もそうです。
「えっ、迷惑なんてかけてないよ?」もちろん、きちんとマナーを守っている人がほとんどなんですが、ちょっとした心遣いが足りず、スタッフさんに迷惑をかけてしまうケースが実はあるんです。

「もしかして、私がしちゃったアレやコレって、迷惑だったかな?」そんな風にあとで後悔しないように、迷惑行為になりやすいケースをピックアップしたのでチェックしてみてください。

メイク直しで個室に立てこもる

脱毛中は、ベッドに横になります。
その時にヘアスタイルが崩れたりメイクが落ちてしまうことがあります。

顔を脱毛する場合は一度メイクオフするため、施術後にメイクを改めてやり直す人もいるでしょう。

その時、どこでメイクやヘアを直しますか?

 

着替え終わってからそのまま個室でしている、という人は要注意です!

 

個室は脱毛の施術をする場所です。
次に予約を入れている人を入れてあげるために、着替えたら部屋からすぐ出る必要があります。

ちょっとだけ髪を直す、メイクをパパっとしちゃう、という程度ならいいですが、10分以上のメイク直しはサロンに迷惑をかけてしまいます。

個室は、次の人のためにベッド周りを掃除したり器具を揃えたりする時間も必要ですから、占領しないように気をつけましょう。

ではどこでメイク直しをすればいいかというと、サロン内にメイクアップブースや化粧室があるはずですから、そちらに移動してからやってくださいね。

ムダ毛処理のうっかり忘れ

意外とやってしまうのが、ムダ毛処理をうっかり忘れてしまうこと。

 

脱毛する時は、肌の表面にムダ毛がない状態にするため、予約の前日までに自分でシェービングする必要があります(サロン側から指示があるはずです)。

もしムダ毛が残っている状態で脱毛してしまうと、脱毛効率が悪くなるだけでなく、痛みを感じたり肌あれのリスクもあるそうです。

では、ムダ毛処理を忘れた場合はどうなるかというと、脱毛サロンによって対応が違います。

剃り残し程度なら無料でシェービングしてくれるところもありますが、中にはシェービング代をしっかり請求される脱毛ラボのようなサロンもあります。

また、ムダ毛処理がまったくされていない場合は、その日の施術がキャンセルになってしまうことも!

ムダ毛処理をしないでサロンに行ってしまった場合、シェービングをしなければなりません。
シェービングにかかった時間分、脱毛時間が減ってしまったり、慌ただしい施術になってしまいます。

時間がなくて、照射が中途半端になってしまっても文句は言えません。
シェービングに力を入れているサロン以外では、きちんとシェービングしないと迷惑になってしまうことを覚えておきましょう。

デリケートゾーンが汚れている・匂う

全身脱毛やVIOを脱毛する時に気をつけたいのが、VIOの汚れや匂いです。

 

スタッフは女性だから~とあまり気を使わないのは考えものです。
自分がスタッフだったら、汚れや匂いのある他人のVIOの処理なんてイヤですよね?

とはいえ、VIOというのは汚れやすく湿気がこもりやすい部位。

匂いも比較的強い場所なので、ケアをしていても汚れや匂いがまったくない状態にするのはなかなか難しいかもしれません。

特に、夏は脱毛のトップシーズンですが、汗をかきやすく汚れやすい時期でもあります。

シャワーを浴びてよく洗ってきたけれど、サロンについた時には汗だく!なんてこともあります。

そういう時のために、個室にウェットティッシュを用意してくれているサロンもあります。
念のため、自分でも携帯できるウェットティッシュを持っていると安心ですね。

生理なのにVIOを脱毛を受けようとする

基本的に、生理の時はVIOや周辺の脱毛はできません(VIO以外は可能です)。

 

クリニックの一部では、タンポンを使用すればVIOも脱毛できる院が中にはあります。

でもほとんどのクリニックは脱毛に応じていません(ちなみに、生理中VIOを脱毛できる脱毛サロンはありません)。

タンポンを入れているから大丈夫、ということにはならないので気をつけましょう。

また、「生理が軽いから」「生理がもうすぐ終わるから」という理由でVIOを脱毛するのも不可です。

施術中に経血がベッドにつく可能性があり、衛生面はもちろんですがベッドを汚すことになるのでマナーとしてVIOの脱毛は避けるべきでしょう。

経血の処理をするスタッフさんの身になればわかるはずです!

おわりに

迷惑行為というと、サロンやスタッフへのクレームや暴言、というイメージがあるかもしれません。

でも今回取り上げた4つの行為は、実はクレームや暴言よりも厄介なのかもしれません。

悪気がなくついやってしまったり、「これくらいならいいだろう」という安易な考えが、サロンに迷惑をかけているかもしれません。

お互い気持ちよく利用できるように、ちょっとした気遣いをしてスムーズに脱毛していきましょう!

-知らないと後悔する脱毛知識

Copyright© 梅田・なんばで脱毛|安い、でも安心の脱毛サロン、クリニックって? , 2017 All Rights Reserved.