脱毛時に痛みを感じやすい部位トップ3をご紹介

知らないと後悔する脱毛知識

脱毛は痛くないって本当?部位別に徹底解析!

投稿日:

イマドキの脱毛といえば、痛くない光脱毛が人気ですね。全然刺激がないとか、ほんのり温かさを感じるだけだったという声もあります。

しかし、実は部位によって感じ方がかなり違うとも言われています。痛みが強い部位とその理由についてまとめました。

痛みを感じやすい部位 トップ3(私調べ)

一番痛いのはVIO

脱毛時に痛みを感じやすい部位、第一位はVIO

VIO、つまりデリケートゾーンはほとんどの人が痛いと答える部位です。肌がとても敏感な部位であることはもちろん、ムダ毛が濃く毛根がガッシリしているため、痛みも強めです。

VIOは普段人に見られることがないことから、脱毛時に緊張しやすく、緊張から痛みを感じやすい(体に力が入ってしまう)ことも痛みを増やしてしまう原因です。

 

ワキも結構痛い

脱毛時に痛みを感じやすい部位、第二位はワキ

ワキも肌が敏感。しかもワキ毛は剛毛の人が多く、痛みを感じやすいです。

でもVIOよりは痛みは弱く、全然痛くなかったという人も実は多いです。痛みはチクっとしたり、輪ゴムをはじくような感じと例えられています。

 

膝下が剛毛の場合はとても痛い

脱毛時に痛みを感じやすい部位、第三位はひざ下

膝下は女性でも剛毛な人が少なからずいる部位です。膝下は濃いムダ毛になりやすいため、痛みを感じる人も結構いますね。

また、他のパーツよりも広いため(脱毛サロンではLパーツに相当します)、施術時間が長くなってしまうのもネック。また、骨がある部分は特に痛みを感じやすいです。

 

骨の近くは痛みを感じやすい

膝もすぐ下が骨なので、痛いという人が多い部位です。膝は膝下同様に剛毛になりやすいので、痛みの強さはある程度仕方ないのかもしれません。

 

毛が薄い・産毛の部位は痛くない

照射時の痛みは、ムダ毛が剛毛なほど痛みも強いです。
逆に、産毛や毛が薄いところはほとんど痛みを感じません。これは光脱毛の性質が黒いものだけに反応するためです。

剛毛ほどガツンと効くので、その分痛みが強くなってしまいます。

痛みにくい部位は

  • 頬、フェイスライン
  • 背中
  • おなか
  • 手・足の甲と指

顔の中は、鼻下やおでこなどは痛みを感じやすいです。骨が近かったり、肌が敏感、他の部位よりムダ毛が濃い場合は痛みも強めになります。

 

だんだん痛みに慣れていく?

痛くないと聞いていたけど、思ったより痛かった!という人も意外といます。でも回数を重ねるうちに、ムダ毛も減り毛が細くなっていくので、だんだん痛みも減っていくのが普通です。

肌が乾燥していると痛みも強く感じるので、脱毛中は肌の保湿をしっかり行うことで痛みを緩和することは可能です。脱毛が怖い、と思うと体に力が入ってもっと痛くなってしまうので、リラックスして施術するように心がけるといいですね。

 

-知らないと後悔する脱毛知識

Copyright© 梅田・なんばで脱毛|安い、でも安心の脱毛サロン、クリニックって? , 2017 All Rights Reserved.