脱毛予約の遅刻やキャンセルでペナルティによる大赤字の女性

脱毛する前に

キャンセルによるペナルティで大赤字!?

更新日:

思わぬ出費に泣く女性

やっと全身脱毛に通うことになったのに、通ってみたら以外な出費が!?

脱毛サロンの場合、キャンセルをするとキャンセル料や1回消化などのペナルティーが発生することが多いです。

前日にキャンセルの連絡をしても、キャンセル料を払わなければならないケースも。

実は、脱毛サロンによってこうしたペナルティーはかなり違います。脱毛料金以外にできるだけお金をかけたくないなら、キャンセルの規則をしっかり把握しておきましょう。

余計な出費をしないために

まずはサロンのルールをしっかり把握しましょう。

サロン側もサラッと説明して終わってしまったり、書面だけに書いてあって自分で確認しないと分からなかったり、必ずしも向こうが教えてくれる事ばかりではありません

また通っているうちに忘れてしまうこともありますよね。

脱毛サロンに通うにあたってよくある余計な出費は同じなので、これに気をつけていきましょう。

 

予約をしたらうっかり忘れないようにしよう

脱毛の予約は、脱毛した日の帰りにすることが多いです。または、インターネット予約ができるサロンはネットや店舗に直接電話する方法も。次回の予約は毛周期に合わせるため、2か月後になることが多いです。2か月も先だと、ついうっかり忘れやすいので、メモなどして忘れないようにしましょう。

 

キャンセル料と1日分消化というペナルティー

当日の風邪や生理でもペナルティがかかる場合もある

体調不良や急用で、脱毛の予約日をキャンセルしなければならないことがあります。その場合は速やかにサロンに連絡しないと、ペナルティーとしてキャンセル料や1日消化が発生してしまうので気を付けたいですね。

キャンセル料については、前日からかかるサロンが多いです。前日の〇時まで、と時間で区切っているサロンもあります。キャンセル料は1000円から2000円程度。

もっと厄介なのが、「1回分消化」です。実際に脱毛していなくても1回受けたとして消化されてしまうので、かなり損です!全身脱毛コースなら、1か月分の料金がパーになってしまうこともあるので、キャンセルするなら早めに連絡しましょう。

 

キャンセル料がかからないサロンもある

実は、キャンセル料がかからない脱毛サロンがあります。ミュゼプラチナムやジェイエステ、エピレ、シースリーなどはペナルティーがないですね。急な体調不良になって、無理して脱毛に通う必要がないのはメリットです。

ただし、シースリーは無断キャンセルや遅刻はペナルティーがあるので、必ず連絡するようにしましょう。

また、サロンによっては契約したコースによってキャンセルの規定が違うことがあります。キレイモを例にすると、月額制はキャンセル料がかかり、さらに予約の変更もできません。回数制の場合はキャンセル料がかからないという特典があります。

 

アクセスのいいサロンでキャンセルや遅刻を防ごう

通いやすさが遅刻を防ぎます

料金や脱毛内容、サロンの雰囲気がよくても、遠かったら遅刻やキャンセルといったペナルティーをおこしやすいです。

間に合わなくて遅刻したり、行くのが面倒になってキャンセルしたくなることもあるでしょう。遅刻は最悪の場合施術できずに1回分消化になってしまうこともあります。

こうならないためには、通いやすいところにあるサロンを選ぶのもひとつの方法。遠くても、気に入ったサロンに絶対通う!という根性があるなら別ですが、何度も通うことになるので近場の方がペナルティーのリスクも低いです。

-脱毛する前に

Copyright© 梅田で脱毛|安い、でも安心の脱毛サロン、クリニックって? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.