梅田・心斎橋~天王寺、大阪の脱毛最新情報

https://recordlabellove.com

脱毛ランキング

敏感肌におすすめの脱毛サロン・クリニック

更新日:

敏感肌やアトピーなど、肌が弱い体質の方にとってムダ毛処理の刺激は大きなものです。

「怖くて脱毛サロンに通えない」「脱毛は諦めている」という方も多いようですが自己処理より脱毛してしまったほうが、肌への負担は少なくなります。

このページでは、肌が弱い方にもおすすめできる脱毛サロン・脱毛時の注意点などを紹介しています。

敏感肌の人が脱毛するときに絶対に確認しておきたいこと2つ

敏感肌の人が脱毛するときに、確認しておきたいことは次の2点です。

  • 肌に優しく、痛みの少ない脱毛機・脱毛方法を選ぶこと
  • 脱毛したい部位の肌状態を整えること

まず、脱毛サロンやクリニックを選ぶ前に、肌に優しく痛みの少ない脱毛機や脱毛方法について知っておきましょう。

自分の身を自分で守るためにも、最適な脱毛サロンやクリニックを選ぶためにも、最低限の基礎知識は必要です。

→ 敏感肌でもOKな脱毛方法と脱毛機についてはこちらにまとめました。

次に大切なことは、できるだけ肌の状態を良好な状態に保っておく、ということです。

睡眠や食事、保湿に気をつけて、日焼けなどもできるだけ気をつけるようにしましょう。

敏感肌でも大丈夫!おすすめの脱毛機

肌が弱い方でも大丈夫な脱毛機と痛みの感じ方、導入している脱毛サロン・クリニックについてまとめました。

脱毛方法・脱毛機 痛み 導入サロン・クリニック
SHR脱毛 ほぼ無痛 ストラッシュ
梅田心斎橋天王寺
ハイパースキン脱毛 ほぼ無痛 ディオーネ
梅田心斎橋なんば天王寺
SSC脱毛 ほぼ無痛~少し痛い ミュゼ
梅田心斎橋なんば天王寺
メディオスターNeXT ほぼ無痛~少し痛い リゼクリニック
梅田心斎橋
ソプラノ ほぼ無痛 椿クリニック
心斎橋

SHR脱毛

SHR脱毛は、毛の生えるペースに関係なく最短2週間で通えます。

肌の色に反応して脱毛するわけではないため、敏感肌やアトピーで赤みのある肌でも脱毛できます。

産毛や金髪・日焼けした肌でも脱毛ができます。

導入サロン:ミュゼプラチナム

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛は、敏感肌にも優しい脱毛方法です。

普通の脱毛方法とは違い、36度という低温で照射するので肌ダメージはほとんどありません。

導入サロン:ディオーネ

SSC脱毛

SSC脱毛は美白効果のあるジェルを塗って照射する脱毛方法です。

ジェルは脱毛時の刺激から肌を守るだけでなく、美白効果、毛の成長を遅らせる抑毛効果もあります。

導入サロン:ミュゼプラチナム

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエットは、日本人の肌質に合わせて開発された医療レーザー脱毛機です。

照射口が大きいため、施術時間が少なくてすみます。

また、冷やす力と肌を引っ張る力によって痛みを抑えながら高い脱毛効果を実感できます。

導入クリニック:クレアクリニック

メディオスターNeXT

メディオスターNeXTは、医療レーザー脱毛の中ではかなり痛みが少ない脱毛機です。

低い温度の熱でジワジワと「これから生えてくる毛」にダメージを与えていくため、肌へのダメージを最小限に抑えます。

照射すると同時に肌を冷やすため、やけどや肌荒れのリスクが少なくてすみます。

導入クリニック:リゼクリニック

ソプラノ

ソプラノは、日焼けした肌や黒ずみ部位、敏感肌でも脱毛できます。

医療脱毛機の中でも照射の出力が弱く、痛みも少ない脱毛機。冷やす機能が優れています。

3つの深さの波長を同時に照射できるため、産毛から剛毛までしっかり脱毛できるため、あらゆる毛に対応しています。

導入クリニック:椿クリニック

敏感肌におすすめの脱毛サロン・クリニック

絶対に肌に負担をかけたくない!という人向け

ディオーネ

敏感肌、アトピー、ニキビ肌など、本当に困っているならディオーネがおすすめ。

敏感肌専門脱毛サロンとして展開しているディオーネは、ハイパースキン法という脱毛方法を採用しており、キッズ脱毛としても人気です。

脱毛に使用する脱毛方法自体も敏感肌に対応しているものですが、脱毛専門というだけあり、実際に肌トラブルを抱えた方が脱毛に訪れる数も多いのです。

その分、施術者が敏感肌の方の脱毛経験が豊富だということでもあるのです。


一般的な光やレーザーの脱毛は、高熱で毛根を焼くという脱毛方法なので、痛みややけどの心配があり、肌の弱い方には負担の大きなものですが、ハイパースキン法は高熱不要の脱毛法なので、ニキビ肌やアトピー肌の方でも安心して脱毛を受けることができます。

また、ディオーネはフランチャイズサロンとして全国展開しているため、個人サロンのような親切な対応が特徴です。

実際に施術してくれるサロンオーナーが経営者であることも多く、責任ある対応をしてくれますし、個別に臨機応変な接客をしてくれるため、敏感肌の方も自分の肌の状態をしっかり伝えて安心しておまかせすることができます。

 

肌に優しい脱毛をしたい

肌トラブルが心配という方には、「敏感肌専用」を謳っているディオーネがおすすめですが、脱毛料金が少し高め・・・(;_;)

肌リスクも脱毛料金を抑えたい、という方には、費用は他の脱毛サロン並みで肌に優しい脱毛で、肌の保湿に力を入れている脱毛サロンがおすすめです。

施術前後の保湿や美肌ケアに力を入れている脱毛サロンは結構多く、脱毛効果だけではなく美肌効果も期待してエステのような感覚で通う方もいるほどです。

脱毛サロンの保湿&アフターケアについてまとめました。

脱毛サロン名 保湿・アフターケア
キレイモ 脱毛後にカフェイン、ハナショウガエキスなど配合の保湿ローションで肌ケア。肌の引き締め・スリムアップが期待できる。
銀座カラー 脱毛前には、皮膚科医ドクターとの共同開発した美肌潤美ローションで保湿。
脱毛後は美肌潤美によるミストシャワー(別オプション)で徹底保湿!
シースリー 脱毛中に高保湿ヒアルロン酸配合ジェルを使用。
脱毛後には、イソフラボン配合「キラメキアフタークリーム」でアフターケア。保湿&抑毛効果が期待できる
ストラッシュ 脱毛中のケアとして、SHR脱毛マシンにイオン導入機能追加!ビタミンCやアミノ酸を肌内部へ導入することで美白×痩身効果を期待!
脱毛ラボ 脱毛中に「保湿イオンモイスチャーシャワー」で保湿ケア。肌の赤みを白くする「バイオシャワー」美肌エステ感覚の贅沢ケアもついています。
コロリー 脱毛中に高保湿ヒアルロン酸配合ジェルで全身保湿ケア。
脱毛後には、馬プラセンタエキス配合ミルクローションで美白&うるおいプラス。

さらに、脱毛を始める前に、テスト照射・パッチテストをおこなってみることをおすすめします。

パッチテストをしてもらえる脱毛サロンは

  • ディオーネ
  • キレイモ
  • 銀座カラー
  • エピレ
  • ジェイエステ
  • TBC(ライト脱毛のみ)

などです。

上記以外の脱毛サロンでも、無料カウンセリング予約時にテスト照射を希望すればパッチテストをおこなってくれるサロンもあるので聞いてみると良いですね。

銀座カラー

銀座カラー 脱毛キャンペーン

 

 

 

KIREIMO -キレイモ-

 

大阪のキレイモの今月の脱毛キャンペーン情報

 

 

シースリー


 

 

銀座カラー・キレイモ・シースリーには、通い放題プランがあります。

敏感肌の方は、肌の状態によっては脱毛ができないこともありますし、弱い出力で期間を長めにというペースになることもあります。

ですから、回数や期限に制約のある回数制プランよりも通い放題のプランのほうが安心して通うことができますよ!

 

アリシアクリニック

アリシアクリニック

 

 

敏感肌の方のための脱毛サロンの選び方

敏感肌の方でも安心して通える脱毛サロン探しで注目したい点は次の3点です。

★保湿ケアを重視している脱毛サロン

脱毛による肌の感想を和らげるために、脱毛サロンではそれぞれ独自の保湿ケアをプラスしています。
行われている保湿ケアはサロンによって違います。

実際の保湿ケアについては、無料カウンセリング時に詳しく説明してもらえますが、その時に自分の肌の状態やどのような点を不安に思っているのかなどをきちんと伝えるようにしましょう。

キレイモ・・・保湿成分配合の鎮静ジェルローション
銀座カラー・・・鎮静ローション・美肌ミスト
シースリー・・・ヒアルロン酸ジェル

★肌が弱い人に対応している脱毛サロンを選ぼう

脱毛サロンの中には、肌の弱い人への脱毛を得意としているお店もあります。

特にディオーネは、「敏感肌専門脱毛サロン」として展開している脱毛サロンで、小さい子供への脱毛も積極的に行っています。

ディオーネのハイパースキン脱毛では、色素沈着のある部位やニキビ跡など、従来の脱毛では苦手としていた肌状態でも安心して脱毛できるのが魅力です。

★医療機関との提携がしっかりしている脱毛サロン。

脱毛サロンの多くは医師や医療機関と提携しており、トラブル時の相談や対応に当たっています。

実際に、このようなシステムがきちんと機能しているかどうかは利用者サイドからはわかりにくいのですが、具体的に医師名や医療機関の名前を明記しているようなところは安心です。
HP上に記載がない場合は、無料カウンセリング時にスタッフに確認して見ましょう。

敏感肌に優しいムダ毛ケア。日頃のムダ毛処理はどうすればいい?

脱毛に通い始めたとしても、完了するまでは日頃のムダ毛処理はかかせません。
自己処理で肌を傷めてしまっては、脱毛施術にも影響してしまいます。

日頃のムダ毛ケアについて、敏感肌さんが気をつけたい点について確認して見ましょう。

★敏感肌さんのムダ毛ケアは電気シェーバーがおすすめ

電気シェーバーは、直接肌にはが当たらずにムダ毛処理ができるため、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

深ぞりにならないので埋没毛の危険性も少ないので、特別に肌トラブルがなくても脱毛サロンでは、脱毛前の自己処理に電気シェーバーを使うように指導されています。

★無駄毛の処理といえば、カミソリを使っている方が多いようです。

カミソリでの自己処理は手軽で簡単ですが、カミソリでムダ毛を剃るときには、ムダ毛だけでなく肌も一緒に削ってしまっているのです。

その分、肌へのダメージが大きく肌トラブルのリスクが高くなります。

敏感肌の方だけではなく、肌の悩みがない方にもおすすめはできません。

★無駄毛の処理後は、保湿を欠かさずに!

ムダ毛処理をした後は、保湿が重要です。

肌を傷めにくい電気シェーバーを使っても、ムダ毛処理後は肌がバリア機能が低下して乾燥しやすくなります。しっかりと保湿をして肌をケアしてあげましょう。

敏感肌だからこそ脱毛をお勧めしたい理由とは

敏感肌の方は、日頃のムダ毛ケアによる肌ダメージはかなり負担となります。

ですから、上手に脱毛サロンを選んで脱毛してしまった方が、かえって肌への負担は軽くなるのです。

脱毛をすることで、ムダ毛の自己処理の必要がなくなることで、今まで気になっていた肌トラブルが気にならなくなったというケースもあります。

一見、脱毛による肌ダメージが大きいような印象を受けるかもしれませんが、実際に脱毛サロンで施術してもらうのは数カ月に1回のことです。

脱毛完了までの期間も、1年〜3年ほど。
できるだけ肌ダメージが少ない脱毛方法を選ぶことにより、その後のムダ毛処理による肌ダメージを減らすことができると考えれば、脱毛を勧めることにも納得いただけるのではないでしょうか。

脱毛するときは肌の調子を整えて脱毛に挑みましょう!

★敏感肌の脱毛は、サロンとクリニック、どっちがいいの?

 

-脱毛ランキング

Copyright© 大阪で脱毛するなら安いのは当たり前! , 2018 All Rights Reserved.