知らないと後悔する脱毛知識

脱毛による火傷やシミなどの肌トラブルは怖い!?

更新日:

脱毛サロンのキャンペーンって、かなり安いですよね。

中には千円もしないで脱毛できるプランもあるので「えっ、こんなに安いの?」と驚く人も多いようです。

安いキャンペーンやコースが増えたことで、脱毛人気は急上昇!新しい脱毛サロンやクリニックもどんどんできています。

それに比例して、脱毛による肌トラブルも増えています。

脱毛サロンやクリニックでの肌トラブルが増えています

せっかくキレイになるために脱毛しても、肌トラブルがおきたら台無しですよね。

なぜ脱毛で肌トラブルがおきるのか、また肌トラブルを防ぐ方法はあるのか探ってみましょう。

不正サロン・クリニックの存在

今や未成年でも脱毛するのが珍しくなくなっています。

脱毛サロンやクリニックの中には、許可なしで高性能な基材を使ったり、無資格のスタッフを採用することもあるこの脱毛人気に目をつけたサロンやクリニックの中には、許可なしで高性能な基材を使ったり、無資格のスタッフを採用することもあるのだとか!

実際に、医師免許がないのに医療レーザー脱毛を行ったということで、摘発されるクリニックがニュースになっています。

無許可で脱毛行為をするということは、医学的知識がないわけですから、かなり危険!医療レーザー脱毛は強いパワーで脱毛するので、肌トラブルのリスクもあります。

もし、無資格な人に施術されたら・・・コワイですよ!

もともと医療レーザー脱毛は強い出力で強力にムダ毛にダメージを与えます。なので、脱毛効果も高いですが、肌トラブルのリスクも高くなるんです。

よくある肌トラブルは、

  • やけど
  • 肌の赤み、ほてり、腫れ

などがあります。

クリニックでは、肌の状態に合った出力を調整したり、色素沈着が強い場所はシールなどで保護するなど、肌に負担をかけないように照射してくれます。

でも肌の知識のないシロウトが照射したら、当然こうした肌トラブルのリスクが跳ね上がってしまうのです。

ちなみに、無許可で開業して摘発されるケースは、2年に1回くらいの割合であるみたいですよ!

バレてないエステやクリニックはもっとあるかもしれませんね。

肌ケアへの説明不足

大手の脱毛サロンやクリニックでは施術前後の肌ケアについての説明があります。基本的に、大手の脱毛サロンやクリニックでは施術前後の肌ケアについての説明があります。

照射直後のお肌は、とてもデリケートになっているので、いつもの生活や肌ケアが思わぬ肌トラブルをおこすケースが多いそうですよ。

肌ケアへの説明は、カウンセリングや施術後にもあるはずなのですが、説明が不足したり言葉が足りないことも実際あるようです。

ちなみに、どんな注意事項があるかというと、

  • 紫外線に当たらないようにする
  • 飲酒や激しいスポーツをしない
  • 湯船に浸かる、温泉に行くのはNG(ぬるいシャワーはOK)
  • ゴシゴシ洗いは厳禁(やさしく手洗いがベスト)

このようなことを説明されます。

あとで肌トラブルがおきて「知らなかった!」なんてことにならないよう、もし何も案内がなかったらこちらから聞いてみるのもいいかもしれません。

自己処理や使用しているスキンケア用品による悪化

脱毛直後の肌を見てみると、見た目では何も変化を感じないことが多いため、油断して自己流の肌ケアをしてしまう人がいます。

実は、肌の表面がいつもと変わらなくても、脱毛直後は毛根に熱がこもりやすい状態になっています。

「肌を冷やしてください」「保湿してください」とサロン側から言われるのは、この熱を取るためと肌を保湿することで肌あれを防ぐためなんですね。

普段の肌よりデリケートになっているので、無理をさせないことがとても大切。

例えば、普段はスペシャルケアとして、スクラブを使ったりパックをする、アカスリをすることがありますよね。

こうしたスペシャルケアは肌に負担をかけてしまうので、脱毛直後はお休みしましょう。

もし間違った肌ヘアをしたり、肌をいじりすぎてしまうと、

  • 肌の赤みやほてり、腫れ
  • ヒリヒリ感
  • 発疹・やけど

このような肌トラブルのリスクが高くなってしまいます。

脱毛による肌トラブルは治る?

脱毛の後は、肌を冷やして正しい肌ケアをすることが大切です脱毛したことでおきる赤みやヒリヒリ感は、きちんと肌を冷やし正しい肌ケアさえしていれば翌日には元に戻るのがほとんどです。

でも中には、やけどのような症状から色素沈着(しみ)ができる例もあるようです。

ただし、こうした事例はごく稀。

色素沈着してしまっても、半年程度でしみは薄くなるのだそう。とはいえ、2,3日なら仕方ないとしても、色素沈着が長い間残るのはうれしくないですよね。

肌トラブルはこうして防ごう

いつもは大丈夫なのに、その日に限って脱毛で肌が荒れてしまった、なんてことは割とあるそうです。

その理由は、

  • 体調が悪かった(疲れていた)
  • 肌の調子が悪かった
  • 出力が強すぎた
  • 脱毛する前後の肌ケアが不十分だった
  • 紫外線に当たってしまった
  • 体温が上がりやすいことをしてしまった(激しいスポーツ、湯船につかる、飲酒など)

実は、ついやってしまいがちな肌トラブルの原因って意外と多いのです!

疲れている時、いつも使っている化粧品でかぶれてしまうことがあるように、ちょっとしたことで肌トラブルっておきやすいんですよ。

脱毛中は肌がデリケートになっているので、いつも以上に肌に負担をかける行為は厳禁!

もちろん、脱毛サロンやクリニックで施術した時、いつもより痛かったり違和感を感じたら、スタッフに相談するようにしましょう。

おそらく出力を抑えるか、肌を冷やすなどの対処をしてくれるはずです!

脱毛したのに、肌が荒れてしまってはテンションも下がってしまいますね。

脱毛中は、いつもよりもお肌にムリをさせないことを心がけて、ツルピカ肌を目指しましょう!

脱毛中は、いつもよりもお肌にムリをさせないことを心がけて、ツルピカ肌を目指しましょう!

-知らないと後悔する脱毛知識

Copyright© 梅田・なんばで脱毛|安い、でも安心の脱毛サロン、クリニックって? , 2017 All Rights Reserved.